柴犬の食事やおやつで注意する5つのこと!食べてはいけないものやカロリー、塩分など健康は食事から

犬は雑食なので、人が食べるものも食べることができます。

飼い主が食べているそばで、食べたそうな顔で見つめられると、分けて与えたくなりますね。

でも肥満につながったり、下痢をおこしたりすることも。

愛犬に与える食べ物で注意することはどんなこと?

目   次
1.犬が好きな食べものと嫌いな食べもの
2.犬が食べる量
3.気をつけたい塩分の摂取量
4.犬に与えてはいけない食べもの
5.注意が必要な食べもの
スポンサーリンク


犬が好きな食べものと嫌いな食べもの

犬は、長い間人との共同生活で雑食性がすすんで、三大栄養素である炭水化物、たんぱく質、脂肪を摂取する割合は人と近いといわれています。

食事に含まれる平均的な栄養素


炭水化物 68%
たんぱく質 18%
脂肪 14%


炭水化物 60%
たんぱく質 25%
脂肪 15%

犬の方がすこしたんぱく質が多い程度で、人と近いですね。

犬の好き嫌い

犬は、肉、魚、乳製品、果物などいろいろ食べます。

一般的な好き嫌いの表があります。

(出典:環境省 ペットフード・ガイドライン)

それぞれの犬によって違いはあるでしょう。

この表を参考に、愛犬の好き嫌いは知っておきたいです。

犬が食べる量

1日に食べる量も注意したいところ。

犬の体重別のカロリー必要量の表があります。

momo の場合、成犬で14.5kgだから、1日に1,000kcalぐらいが必要ということ。

momo は、ペットフード(ROYAL CANIN 減量サポート) で1日2カップの130g食べてます。1カップ65g。

減量サポートは100gで312kcalなので、1日にペットフードで405kcalしか摂取していないことになります。

momo のカロリー計算、
1日に必要カロリー 1,000kcal
ペットフードのカロリー 405kcal
600kcalも不足してることに。

これだったら、どんどん痩せていきそうだけど・・・。痩せてないじゃん。

やっぱり、おやつで相当カロリー摂取していると思われる。

気をつけたい塩分の摂取量

人と同じで塩分の摂取量も注意が必要です。犬の塩分摂取は人の3分の1程度。

人の食塩摂取量は、成人男性8g、成人女性7gだそう。

となると犬は、1日2.5g以下の食塩摂取がよいということ。

厳密に計算して管理する必要はないと思うけど、毎日与えるおやつは塩分の低い食材にしときたいですね。

momo のおやつの1つ、煮干し。

減塩タイプ使用。

犬に与えてはいけない食べもの

人と近い食べものを食べる犬だけど、食べてはいけないものがあります。

要注意の食べものはこの4つ。

なかでも、ネギ類。

玉ねぎの他にも、ネギ、長ネギ、ニラ、ニンニクなどもダメ。

血尿や下痢、嘔吐、発熱の原因になります。加熱してもダメ。

注意が必要な食べもの

ほかにも、注意が必要な食べものや多量に食べない方がよい食べものがあります。

・イカ、タコ、カニ、エビは、加熱が必要

・生卵は、加熱が必要

・ほうれん草は、茹でてアク抜きが必要

・ナッツ類は、消化が悪い

・チョコレートは、嘔吐、下痢になることあり

・コーヒーや紅茶などカフェイン飲料は、嘔吐、下痢になることもあり

あわせて、気にとめときましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする