柴犬の抜け毛が多くて部屋中毛だらけ!換毛期の対処方法

柴犬には換毛期という毛の生え変わる時期がありますね。

夏毛から冬毛、冬毛から夏毛に、季節や気温に応じて生え変わるようです。

換毛期は、毛がダブルコート、つまり上毛と下毛の2層になっている犬におこるそう。

柴犬は代表的なダブルコートの犬です。

柴犬を飼っている人ならわかると思いますが、時期になるといっぱい抜けますね。

特に室内飼いでは、抜け毛が部屋を舞って大変です。

柴犬の抜け毛にはどんな対策をしていますか?

目   次
1.柴犬の毛の多さ
2.ブラッシングで抜け毛を取り除く
3.シャンプーで抜け毛を取り除く
4.こんな抜け毛対策もあり!
スポンサーリンク


柴犬の毛の多さ

同じ柴犬でも毛の多さは違います。

momo は、毛が長く、毛の密度がとても濃いです。

換毛期には、ブルブルっとしただけで、毛がパラパラっと抜けます。

室外飼いならともかく、室内飼いでは相当なストレスになります。

掃除機を何度かけてもきりがありません。

掃除機のフィルターもすぐ詰まってしまうので、こまめにフィルター交換が必要です。

ブラッシングで抜け毛を取り除く

毛を取り除くにはまずブラッシングです。

ホームセンターやペットショップにはいくつものブラシが並んでいます。

momo のブラシは、いろいろ試しましたが、次の2種類を使っています。

一つは、ブラシの部分が細い針金でできています。

チクチクしないのかなーと思うけど、針金は短く、皮膚には届かないみたい。

ブラッシング中は、おとなしく、気持ちよさそう。

数回ブラッシングすると、ブラシが毛だらけ。

よく取れます。

上の黒い部分を押すと、ワンプッシュでブラシについた毛を落とせるので便利。

もう一つは、ラバーブラシです。

どちらかというと、ブラッシングというより、マッサージする感じです。

始めは、金属ブラシでブラッシングして、おおかたの毛を取ってしまった後に、ラバーブラシを使っています。

材質がゴムなので、摩擦で抜け毛を取り除きます。

ただ、このブラシについた毛は、掃除しにくいのが難点です。

シャンプーで抜け毛を取り除く

シャンプーすると抜け毛を多く取ることができます。

換毛期にシャンプーすると、毛がごっそり取れます。

シャンプー後はドライヤーで乾かしますが、その時にも毛が大量に舞います。

家の中でドライヤーすると大変なことになるので、庭か浴室が適当です。

ドライヤーの吸い込み口に毛が詰まると危険なので、こまめに取り除く必要あります。

飼い主はマスクを着用するのがよいですね。

シャンプーをすると、抜け毛はごっそり取れますが、頻度を増やすのも考えものです。

手間がかかるのもありますが、柴犬の負担も大きくなります。

そもそもシャンプー好きでないし。

momoは、月1回程度のシャンプーです。

柴犬の皮膚や毛を健康に保つためにシャンプーは欠かせません。 ペットショップ/サロンに行くか、自宅でシャンプーするという選択肢があります...

こんな抜け毛対策もあり!

柴犬の抜け毛は生理現象なので減らすことはできません。

もっとも困るのが、室内が毛だらけになること。

ブラッシングやシャンプーは、抜け毛を取り除くことの対策です。

抜け毛が飛び散らないようにする対策もあります。

飛び散らないように服を着せることです。

こんな感じ。

服の面積を広くするともっと効果がありそうですが、momo の気分にもよりますね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする