柴犬にハロウィン衣装!愛犬に手作りの服を着せて写真撮影会

柴犬に衣装を着せるなんて!と思っていました。

犬は自前の毛があるのに、飼い主のエゴで人間と同じような衣装を着せるなんて!

でも着せて分かりました。

愛犬と楽しい時間を過ごすことができました!

目   次
1.柴犬 momo に手作りのハロウィン衣装
2.ハロウィン衣装の着用手順
3.ハロウィンぼうしの装着が難しい!
4.愛犬に衣装を着せてスキンシップ!
スポンサーリンク


柴犬 momo に手作りのハロウィン衣装

mama が、100均で材料を買って、momo のハロウィン衣装を作りました。

ハロウィンが近いので、その衣装を momo に着せたらかわいいかしら? という単純な動機でした。

材料費は、600円です。

ぼうしは、100均で買ったまんまです。

ハロウィン衣装の着用手順

まずマントを着用します。

ひもを結んで取り付けます。

momo は、そんなに嫌がりません。

マントを着たら、えり巻きを装着します。

これも簡単。

後ろ姿はこんな感じ。

マントとえり巻きは、着用出来ました。

momo もおとなしくして、愛らしさを振りまいています。

ハロウィンぼうしの装着が難しい!

続いてぼうしです。

柴犬の場合、耳が立っているので、ぼうしをかぶる時に、耳をどうするかがポイント。

ぼうしをかぶる時、耳や顔をさわるので、momo もじっとしません。

あれー? 耳を出したら、ぼうしをうまくかぶれない。

momo が、ブルブルしたら、ぼうしが逆さまになった。

耳をぼうしに入れるとこうなる。

ぼうしの中で耳を立てようとすると、うまくいかない。

もはや手の打ちようがなくなる。

ぼうしは、キッチリ装着するのが難しいことが分かりました。

マントはしばらく着てました。

愛犬に衣装を着せてスキンシップ!

犬に衣装を着せて、写真を撮影してみて、犬も飼い主も楽しく過ごすことができました。

人間の衣類のようにずっと身につけるものでもなく、ちょこちょこっと着用するものですが、写真にする楽しみがあります。

愛犬と飼い主の間で、笑いが生まれ、スキンシップになります。

おやつも忘れずに!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする