柴犬の自宅でシャンプーのコツ!水嫌いでもできる洗い方とドライヤーのおすすめ方法

柴犬の皮膚や毛を健康に保つためにシャンプーは欠かせません。

ペットショップ/サロンに行くか、自宅でシャンプーするという選択肢があります。

ペットショップ/サロンは、専門店なので上手にシャンプーしてくれます。

その分費用も掛かります。momo の行きつけのショップは、4,500円です。ハミガキもしてくれます。

地域によって違いますが柴犬は4~5000円ぐらいが多いみたい。

でも自宅でシャンプーするのは、お金の節約にもなるし、柴犬とスキンシップがとれるのでおススメ。

柴犬を自宅でシャンプーする手順を紹介

目   次
1.自宅シャンプーで準備するもの
2.お風呂場にGo!
3.シャンプーの手順と注意事項
4.一番気を使うのはすすぎ!
5.ドライヤーを使って乾燥とブラッシング仕上げ
スポンサーリンク


自宅シャンプーで準備するもの

自宅でシャンプーするときに準備するのは次のもの。

あらかじめ準備しときます。

・犬用シャンプー
・空のペットボトル
・軍手
・ブラシ
・タオル
・ドライヤー

お風呂場にGo!

お風呂場に行く前に、ブラッシングをして、抜け毛をとっておきます。

ちなみに momo は、水が嫌い。シャンプーも嫌い。

風呂場に連れて行く前から、察してそわそわ始めました。

お風呂場のシャワーの蛇口にリードを結びスタンバイ。

シャワーのお湯をみるとこの通り。以前お湯をかけているとき、お漏らししました。

犬用シャンプーは、ペットボトルに入れて、水で薄めておきます。

シャワーのお湯は37度ぐらいにしてます。人のシャワーより少しぬるいぐらいです。

シャンプーの手順と注意事項

まずお湯をかけていきます。

momo は水が嫌いなので、顔は一番最後にして、お尻や背中から水をかけます。

顔を濡らすのを極度に嫌がる場合は、スポンジを準備して少しずつ濡らす方法もあります。

momo は水が嫌いだけど、おとなしくて我慢できるので、シャワーでそのまま洗っています。

犬には肛門の左右に肛門腺というにおい袋があって、たまに肛門腺に溜まった分泌物を排出してあげるのが必要なようです。

ただウチでは、肛門腺を絞ったことはありません。

ウチでは、カラー軍手を使って洗います。

ペットボトルに入れておいた水で薄めたシャンプーを軍手にとって洗っていきます。

以前は手で洗っていましたが、軍手を使ってみたらその方が洗いやすく、きれいに洗えます。

爪を立てて洗っても、犬の皮膚が傷つきません。

柴犬のシャンプーは2度洗いが基本です。

目や耳にシャンプーが入らないように注意します。

momo は、おりこうさんでした。

一番気を使うのはすすぎ!

汚れとシャンプーが残ってしまわないように、すすぎはしっかり行います。

頭と顔をすすぐときが、一番気を使います。

どうしても目や耳に水がかかりやすいからです。

momo も一番嫌がるのが、このときです。

耳を押さえて、短時間ですすぐようにしています。

ペットサロンでは、どうやって頭や顔をすすいでいるんでしょう?今度きいてみよう。

無事シャンプーが終わりました。

momo はよく我慢しました。

柴犬はブルブルッとして、水切りをします。

タオルでしっかり拭いてあげます。

ちょうど換毛期だったので、毛がごっそり抜けました。

お風呂場の排水口に溜まった毛を掃除します。

ドライヤーを使って乾燥とブラッシング仕上げ

柴犬のシャンプー後、ドライヤーで乾燥してあげるのも仕事です。

毛がダブルコートになっているので、ブラッシングしながら念入りに乾かします。

けっこう時間かかります。

この日は天気が良く暖かかったので外でドライヤー。momo は、おとなしくできました。

抜けた毛が舞って、ドライヤーの吸気口(裏側の吸い込み口)に積もると、発火の原因になります。こまめに取り除きましょう。

しっかり乾燥して、むだ毛がとれたら出来上がり。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする