柴犬のほっかむり画像を撮影してみた!かぶりものが嫌いな犬のシャッターチャンスを見逃すな!

ほっかむりをしているカワイイ犬の写真を見かけました。

我が家の momo にも撮影に協力してもらい、被り物(かぶりもの)の写真を撮ってみました。

柴犬のほっかむりの画像にチャレンジ!

スポンサーリンク


手ぬぐいを使ってほっかむり

撮影前の momo の写真です。

陽の光があたり、momo が白くなってしまいました。

ちょうどよい手ぬぐいっぽい布があったので、それを使ってみることにしました。

柴犬は耳がピンと立っているので、ほっかむりをするときに、耳の扱いがポイントです。

はじめ手ぬぐいで輪っかを作って、それを momo の鼻から通してかぶりました。

耳はペタンとなります。

いつもの momo とまったく違う顔になってしまった。(笑)

犬というより、キツネ?

もう少しほっかむりらしく、緩めにかぶりました。

手ぬぐいをハチマキ風にアレンジ

ハチマキ風にもチャレンジ。

手ぬぐいをネジって結び、頭の上にのせました。

うまく固定できないので、安定が悪いです。

手ぬぐいの端を首輪に挟んで安定させました。

手ぬぐいをリボン風にアレンジ

リボンのように可愛らしくしたかったのですが、相当雑になってしまいました。

結び目を下に回してみました。

柴犬のかぶりものの注意点

柴犬は顔や頭に衣類や装飾品があると、気持ち悪いのか、頭をブルブルと振ります。

momo は、おとなしい犬なので、かぶる時はじっとしてくれますが、かぶったまま少したつと脱ぎたくなります。

写真を撮るときは、シャッターチャンスを逃さないようにしなければなりません。

これが難しいです!

タブレットで撮影しましたが、ピント合わせに時間がかかりました。

撮影機材やテクニック、光の当たり方にも工夫が必要だと思いました。

momo には、おやつをあげてご機嫌をとっときました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする