散歩が終わってからの柴犬の足ふき方法!室内飼いの中型犬の場合

柴犬に屋外の散歩は欠かせません。

犬といえば散歩といってもいいぐらい。

犬は裸足で散歩します。

クツを履いて散歩する犬もいるかも。

室内で飼っている犬だと、外をウロウロした足の裏をふきたいですね。

小型犬は小さいのでウェットティッシュでカンタン。

中型犬の足ふきはどうしてますか?

目   次
1.momoの散歩
2.柴犬の足ふき方法
3.最近の足ふき方法
スポンサーリンク


momo の散歩

momo は朝夕と1日2回散歩してる。

散歩中は、オシッコして、ウンチして、草を食べたり、

公園や道端などいろんなところを歩きます。

アスファルトの上だけでなく土の上を歩きます。

買主としては、きたない土の上は歩いてほしくないけど・・・。

散歩が終わって、家に帰ったとき、足の裏はどうしますか?

もちろん室外飼いの柴ちゃんだったら、とくに気にする必要はないでしょう。

でも、室内飼いの柴ちゃんだったら、足の裏ちょっと気になりますよね。

momo は、室外でも室内でも住めるようになっていますが、最近は室内にほとんどいる。

室外飼いと室内飼いの比較の記事ココ!

ひと昔前は、犬を室内で飼うのは珍しかったんです。 柴犬も室外、つまり外で飼うのが一般的でした。 でも最近は、住宅環境の変化ととも...

室内飼いの柴ちゃんが、散歩から帰ったとき、足の裏をどうしてますか?

柴犬の足ふき方法

散歩から帰ると、momo は、ウェットティッシュで足をふいています。

正確には、足をふかれています。

以前は、momo が普通に立った状態で、1足づつふいていました。

左手で首輪をもって、右手でふきます。

でも momo は、足の裏をふかれるのが好きではないようで、

なかなかジッとしていてくれません。

けっこう足の裏をふくのが大変でした。

最近の足ふき方法

そこで、momo の足のふき方を考えました。

momo を抱っこして、足をふきます。

抱っこするときは、いっちょまえにちょっと抵抗します。

momo は14kgもあるので、ちょっと重いですが、慣れると簡単です。

抱っこされると、ジタバタするのを観念したのか、おとなしくしています。

子供を抱っこしているのと同じ感覚です。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする