柴犬の最適な睡眠時間は?飼い主が愛犬の健康のために知っておくべき3つの常識!

我が家の柴犬 momo は、ちょっと相手にしないとすぐ寝てます。

どの犬もしょっちゅう寝てるんでしょうか?

犬の睡眠時間について調べてみました。すると、健康のため注意が必要なことも・・・

目   次
1.犬の平均的な睡眠時間
2.犬の睡眠時間が長い理由
3.愛犬が睡眠不足にならないために!
4.睡眠時間があまりにも長すぎると病気の可能性!?
スポンサーリンク


犬の平均的な睡眠時間

ワシントン大学の調査では、犬の平均睡眠時間は10.6時間だったそうです。

成犬で12~15時間ともいわれてる。

ちなみに人間は成人で7~8時間ぐらいですよね。

人間と比べると長いですね。

ちなみに momo の一日、

朝、家族が起きる6時ごろまで寝てまーす。

それからご飯食べて、散歩行って、帰ってゴロゴロ。

家族が近くにいないとよく寝ている。

家族がいるとおやつをくれるのを狙って起きている。

夕方ご飯食べて、散歩行って、帰ってゴロゴロ。

夜、家族が寝る前の10時頃からウトウト。

momo の睡眠時間は、ざっと12時間ぐらいです。

やっぱりけっこう寝てる。

食いしん坊の momo は、まさに食べるか寝るか。

犬の睡眠時間が長い理由

犬の睡眠時間が長いのは、犬の先祖のオオカミが関係してるって。

同じくワシントン大学の調査では、オオカミの睡眠時間は13時間だって。

犬より長い。

オオカミは、夜行性で、狩りをするために、それ以外の時間は体力を維持するため寝て過ごすことが多い。

また、すぐに動けるように、浅い眠り(レム睡眠)が多く、深い眠り(ノンレム睡眠)が短い。

犬は寝ていても、小さな物音ですぐ起きますもんね。

詳しいことは学者じゃないのでわかりませんが、犬には長い睡眠が必要なんですね。

愛犬が睡眠不足にならないために!

犬にもやっぱり睡眠不足があるようで、睡眠不足になるとストレスがたまり、体調不良になることがあるんだ。

浅い眠りが多い犬にとっては、人が近くでウロウロするのが一番睡眠の邪魔になりそうです。

飼い主としては、ちゃんと睡眠が確保できるように配慮がいります。

遊ぶときは遊ぶ、寝るときは寝る、メリハリ。

momo が寝る場所は、家族に寝室から離してます。これで夜は睡眠がしっかり確保。

問題は昼です。

baba がヒマなので、momo のそばによくへばり着いている。

今のところ、momo は、しっかり12時間寝てるのでヨシ!

ネットショップでは犬の快眠グッズも売っている。これまたビックリ!

睡眠時間があまりにも長すぎると病気の可能性!?

睡眠時間があまりにも長いと病気の兆候もあるようです。

甲状腺機能低下症や関節痛、場合によっては重篤な病気の可能性も。

飼い主としては、普段と変わりないか、睡眠時間についてもよく観察をしておかなければなりませんね。

これまでと違うようすがあると要注意です。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする